失敗したという事実を受け止めこれからどう行動するのかを綴ったブログ。

こんにちは!秋山です!今回はすごく書こうか迷いましたが、自分を奮い立たす為にも逃げてはいけないと思い書いていきます。

失敗という責任

結果から話すと失敗してしまったんですね。それも僕のブランディングの要であるカラーで。

僕はカラーが好きですし、それでお客様にも喜んでもらえたら嬉しいので得意な技術、好きな技術を武器にしようと思ったんです。

そこでホットペッパービューティーに僕専用のクーポンを出しました。外国人風カラー専用クーポンなるもの。

もちろんそういった経緯になる前にたくさんのセミナーや勉強会、オンラインサロン等で勉強しまくりました。

ブリーチの経験も浅かったので材料代だけ頂きカラーモデルも朝晩と毎日のようにやりまくりました。そういった経験を積んで、よし!これを僕のウリにして喜んでもらえるお客様を増やそう!!

そう思い始めたクーポンです。しかし、冒頭でお話ししたように失敗してしまったんです。その日にお直ししようにもお客様の時間もない。

そのお客様はお子様がいて中々来れない美容室に一年ぶりにご来店して、この日をすごく楽しみにしていたのです。

僕も3児の父ですからそれが大げさに言ってる訳でも無く、実際にやっと捻出出来た時間なんだと容易に想像できます。

その想いを台無しにしてしまいました。僕は今回の事を真摯に受け止め、クーポンは取り下げました。

このままではダメだ。もっと安定して喜んでもらえるものが提供出来なくてはダメだ。まだまだ足りない。ただそれだけの事。しっかりと受け止め勉強し直す。

そう決めました。それが正しい責任の取り方では無いだろうし、お客様がそれを望んでるわけじゃない。それでも確実なのは今のままではダメといういう事。

見直すべきポイント

そもそも今回このような事が起きてしまったのは何故か?ポイントは3つ。

①カウンセリング不足

②スタイルの理解度が低かった

③行程の組み立てミス

だと思います。

カウンセリングに関しては今思うとやりたい事しか汲み取って無かったなと。

冷静に考えるとその状態からは出来ないスタイルだったので、何故できないのか?変わりにどういったスタイルなら可能なのか?という説明が無かったんです。

でも、しっかり説明していれば理解してくれていたと思います。なので完全に僕のミスです。ここでまずつまずいているので理想のゴールに辿り着くわけないんですよね。

カウンセリングとは問診です。医者が誤診していては治るもの治りませんよね。

次スタイルの理解度が低いのにスタートしてしまったということ。今回はバレイヤージュでホワイト系のとても難易度の高い内容でしたが、天狗にでもなっていたのか出来るだろうとタカをくくってしまったんですね。

僕はグラデーションは得意ですがバレイヤージュはあまり得意ではありません。

バレイヤージュとはこんなデザインです。

そしてグラデーションはこんな感じ。

なんとなく違いわかりますかね?

今のスタイルの状態もグラデーションの方が綺麗に入っただろうし、僕も安定してスタイルを作れたと思うのでしっかりと説明すべきでした。

あとはむしろバレイヤージュが得意だと、言い切れるくらい勉強します。

最後に行程の組み立てですね。これを見誤り大幅に時間がかかってしまったんです。

これ先程のスタイルの理解度が低い故のミスですが、なによりも落ち着いてしっかりと考えれば僕の持っている技術や組み立てでも充分出来たはずなんです。

出来るとタカを括り、熟練度の低いスタイルに執着して、現状に合うスタイル提案すら出来ていない。

本当に全っ然ダメ!!!何であの時こうしなかったのか、何でああしてしまったのか。お客様の気持ちに全く応えられなかった。

プロ失格です。今僕はブリーチカラー専門のオンラインサロン(ネット上で勉強出来る場所)に入ってます。それ以外でも某有名美容師のブリーチセミナーに行ったり、ブリーチ技術バレイヤージュについてとことん掘り返し勉強しています。

もう絶対に同じような事はしません。まだ少しお待ち下さい。もう一度僕じゃないとダメな理由を作れるように、必ず上達してお客様に返せるよう精進致します。

本当にこんな晒すような記事を書く事に意味があるのか?書くべきだったのかわかりません。でも自分に逃げ道を作らない為にも今回の事を流さない為にもここに記してここから始めようとと思います。

そんな、誰かの為になる内容では無く個人的な意思のブログになってしまい申し訳ありません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!それでは!また!


電話予約はコチラ
048-960-6009


埼玉県越谷市弥生町2-17飯島ビル1

hair&makeEARTH越谷店

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です